上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、好きな番組で偶然、七さんのお好きな画家「ギュスターヴ・モロー」の特集をやっておりました。
(テーマが「ファンタジー」だったので楽しみにしていたのですが、この画家の名前が出てびっくりしました)

私はそんなに画家について詳しくないので、「モロー」の作品をほとんど知らなかったのですが、
七さんが印象を受けたという作品「出現」も紹介されておりまして、
で、それを見て思ったことは・・・

やっぱり、七さんって、すごいなぁ・・・。

の一言に尽きます(^^;)

モローの作品自体、画面全体でストーリーが展開されているような作調で、19世紀の画家でありながらその感覚や色彩がすごく「新しい」感じがするのですが、「出現」はちょっとまた違った・・うーん、やっぱり七さんがお好きそうな感じがします。百聞は一見に如かず。まさに!

絵というものは純粋に美しさを表現しているものと、感情を込めたもの・・などに分かれると思うのですが、私の場合は純粋に色が綺麗、とか風景が素晴らしい、とかそういうものが好きです。
あと、普通に玄関に飾って違和感のないもの(笑)

モローの作品は「怖いくらい」綺麗だなぁ、と。綺麗なものには棘がある・・とはちょっと違いますが妖しいものには魅力がある、というのには違いないかもしれません。

はい、だだっと書いたため全くまとまっておりません(^^;)

まとまらなさついでに。
先ほど「のど自慢」のチャンピオン大会というのを見ておりました(^^)
さすがに皆さんものすごーくお上手でした!うらやましいです!(笑)
その中でも女の子のように可愛い男子高校生が渋ーく演歌を歌っておりまして、
・・ものすごくツボでした☆(*^^*)
何だか小母様方の気持ちが分かってまいりました(笑)
「演歌王子」と紹介されていましたし(笑)
子供のときから他には目もくれず演歌一筋、というのはすごいなぁ格好いいなぁと思います。
若いのにそういった趣味(?)をお持ちの方は、大方年齢以上にしっかりされているような気がします。
王子といえば何かにつけて「王子」ブームですが・・・
どうでも良い話ですが私の中で「王子」というのがぴったりだなぁと思っているのは
フィギュアスケートのジェフリー・バトル選手です(*^^*)
この方はまず容姿がそのもの王子様なので日本でもすごく人気があるのですが、
物腰がすごく落ち着いていて素敵だなぁと思います。まさに王子様!という感じです☆
一時期この方のブログも読んでいたのですが、内容がすごく紳士で素敵なページでした(^^)
ハニカミさんも(笑)年齢以上に落ち着いていてすごいなぁ、と思います。

収集が付かなくなってきましたのでこれにてm(_ _)m
スポンサーサイト
2008.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotachu.blog21.fc2.com/tb.php/255-a5822695
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。